WordPressのSimple Tweetでpinコードが表示されない

WordPressのSimple Tweetでpinコードが表示されない

それは一体いつ頃のことだったでしょうか…全く忘れましたが、WordPressで記事を投稿してもSimple TweetによるTweetがされなくなりました。

確信はないですが、もしかすると「Simple Tweet」を一度削除してもう一度入れたか、WordPressを手動でアップグレードしたか何かの拍子じゃなかったかと思います。どちらが原因か全く自信はないですが、いずれにしても一度「Simple Tweet」を止めるような動作をした後じゃないかと思っています。

そういうことなら再設定すれば大丈夫だろうと簡単に考えていたのですが、どうにも復活する様子がありません。

再設定といっても試したのはTwitterの「Application Management」にアクセスして「Consumer Key (API Key)」と「Consumer Secret (API Secret)」を確認して再度コピペしただけ。当然ですが、以前からコピペしていた内容とまるで同じ内容なので、これじゃあダメだろうと思いながら試してみると案の定ダメ。

しばらく放置していましたが、やっぱりちゃんとしておこうと再度調整してみることに。前回が中途半端な設定方法だったので今回は心を入れ替えて徹底的に試すことにしました。

Simple Tweetをアンインストール

WordPress管理画面 > 設定 > Simple Tweet

SimpleTweetUninstall

WordPress管理画面 > プロフィール

SimpleTweetUninstall 02

「OAuth のリセット」にチェックを入れ、「プロフィールを更新」をクリック。

これで準備は完璧なはずなので、念のために開発者様の「Simple Tweet OAuth 設定」というページを参照しながら再度諸々の設定を実施したところ…最後のステップで表示されるべき「PINコード」が表示されず、アプリーケーションに戻りますと表示されたのちにWordPressの管理画面が表示されるだけの状態となりました。

もしかするとTwitterの仕様変更に伴って、PINコードが廃止されたのかと思ってSimple Tweetが動作するか確認するもやはりダメ。なぜだろうと色々考えた結果、まだ1つ未確認の内容がありました。それは何かというと、

Twitterのアプリ連携で一度許可を取り消す

確信して実施したわけではないのですが、とにかく全ての痕跡は一度消してみようと、Twitterのアプリ連携のページをチェックしてみたところ、もちろんですが前回のものがそのまま残っておりました。

Twitter applications

もう既に使えなくなっているのでなんの未練もなく「許可を取り消す」をクリックして削除。

そして再び先ほどの設定に戻り、

SimpleTweet

「Twitter にアプリケーションを登録する」をクリックして試したところ、今回はバッチリ「PIN」が表示されました。

SimpleTweet 02

設定諸々を削除したつもりが、触っていたのはWordPressの管理画面内だけのことで、Twitter側は見落としていたようです。あとはこれで正常にTweetされればOKです。ということで、このタイミングで投稿してみることに。

Tweet

と、このように▲全ての設定が元に戻ってしまって(当たり前か)いますが、無事復活したようです。今回のポイントはやはりTwitter側で一度アプリ連携を解除することだったようです。