iTunesのアルバムアートワークが入手できない場合

iTunesのアルバムアートワークが入手できない場合

iTunesではアルバムアートワーク(CDジャケットの表示/歌詞カードだったり)を登録することができます。

Album artwork

▲このようにアルバム/曲数が増えてくるとアルバムアートワークが表示された方が管理しやすいですのです。

Album artwork 02

▲このイメージが表示されているものが、まだアルバムアートワークが設定されていないもので、

Album artwork 03

右クリック > アルバムアートワークを入手 にて設定が可能です。この設定は1つ1つ実行せずとも、全部選択(command + Aなど)した状態で右クリック…にて一度で設定することも可能です。

それからCDをインポートした時に自動的にアルバムアートワークを入手する設定もできるので、新しいCDをインポートした際に1つ1つ追加する必要もありません。

Album artwork 04

iTunes環境設定 > Store > 「アルバムアートワークを自動的にダウンロード」にチェック

アルバムアートワークが入手できない

と、上記のような普通の方法ではこのアルバムアートワークを入手できないことがままあります。アルバムアートワークはiTunesのデータベースに大量のストックされているのだと思いますが、どうやら全てをストックできているわけではなく、ちょいちょい抜けているようです。個人差はあると思いますが、私の感覚だと〜40%かなと。これって結構な割合な気がしています。

そういった場合、アルバムアートワークを手動を1つ1つ設定することも可能です。

Album artwork 05

該当するアルバムで右クリック > 情報を見る

Album artwork 06

アートワーク > アートワークを追加

Album artwork 07

任意の画像を選んで > 開く > OK

しかし、これを1つ1つ実施するのは非常に面倒です。

アルバムアートワークを検索/設定してくれるアプリを使用

Album artwork assistant

アプリ名は「Album Artwork Assistant」で、http://www.macupdate.com/app/mac/29769/album-artwork-assistantから入手することができます。

ダウンロード、解凍して「アプリケーション」フォルダに入れておけばOKです。

Album Artwork Assistantの使い方

Album artwork assistant 02

iTunesとAlbum Artwork Assistantの両方を起動しておきます。iTunes上でアルバムアートワークを設定したいアルバム/収録されている曲を選択した状態で、今度は「Album Artwork Assistant」の左上にあるアイコン「Get Albums」をクリックします。

するとサーチが始まり、アルバムアートワークの候補が表示されるので、気に入ったものを選択して「Add Immediately」をクリックです。

ただ、この方法だとやはりそもそもアルバムアートワークがiTunes上に存在するもののみしか表示されない?のか、なかなかうまくいきません。でも、ここで諦めるのは早いです。このアプリにはWeb上から画像を検索する補助機能も付いていますので、おそらくはこちらの方が重宝するのではないかと思います。

Album artwork assistant 04

中央に「Web Search」というタブが確認できますが、こちらをクリックするとそのままこの画面がブラウザとしてWeb上の情報を検索します。やはりGoogle画像検索が探しやすいですかね。

Album artwork assistant 03

ブラウザで画像を探す容量で良さそうな画像を見つけたらその画像上で右クリック > 「Add Immediately」をクリック。

Album artwork assistant 05

この通り設定することができました。