Mac写真.appの重複一括削除

Mac写真.appの重複一括削除

iPhoneの新規写真の読み込みが重複してしまう?

MacはiPhoneを接続すると自動で写真.appが立ち上がり、iPhoneで撮影した写真を自動で読み込んでくれます(自動読み込みは停止可能)。

前回の接続から今回までの間にiPhoneで新しく写真を撮影していたとすると、この読み込みの際に「新規項目(●●件)」と表示され、「新規項目を読み込む」をクリックするとiPhoneからMacへとその写真をコピーする形で保存することができます。

newphoto

しかし、前々から気になっていたのですが、私のMac – iPhoneでは、新規と表示されているにも関わらず、絶対に以前読み込んだことがある写真も表示されてしまいます。

面倒臭いのであまり気にせず常に「新規を読み込む」で常に取り込んでいたのですが、ある時写真.app内の写真を眺めていると、案の定重複した写真でいっぱいになっていました。

こうなるとMacのストレージの容量も無駄に消費しますし、写真自体が重複しているので見ていてもなんだかスッキリしません。そこで今回はこの重複写真を一括で削除することにしました。

Duplicate Photos Fixer Proの使い方

フリーアプリも多数出回っておりますが、やっぱり有料アプリの方がちゃんとしております。ということで、100円程度で優秀なこれを使うことに。

日本語化されているし、使い方も簡単です。

インストールして立ち上げたら、「ここに写真をドラッグとドロップして下さい。」とあるのでその通りにします。

 

Duplicate_Photos_Fixer_Pro

 

ちなみに写真.appの写真が保存されているフォルダを探すのは簡単です。写真.appを立ち上げて、Macの画面の左上にある「写真」の「環境設定」をクリック

スクリーンショット 2017-02-02 10.12.01

そうすると環境設定が開きます。

photoapp

ここで「ライブラリの場所」とある直下に「Finderに表示」というボタンがあるのでこれをクリック

スクリーンショット 2017-02-02 10.10.37

このように一発で「写真ライブラリ」に辿り着きます。

ここで「Duplicate Photos Fixer Pro」に戻り、「ここに写真をドラッグとドロップして下さい。」とあるところにドラッグ&ドロップするだけです。

重複をスキャンし、重複画像を選択する

フォルダが設定されたら今度は「重複をスキャン」というボタンをクリックし、処理が終わるまでしばらく待ちます。

スクリーンショット 2017-02-02 10.18.07

と、このように結果が表示されます。確かに重複写真が存在することが確認できました。

ここからはちょいと面倒です。写真を目視で確認しながら1つ1つクリックしていく必要があるからです。

先に言っておくと、このアプリでは重複レベルが調整できます。要するに「似ているところがある」というレベルから「完全一致」しているものを選べるのです。

このレベルの調整はアプリの右上の方の「マッチングレベル」から行えます。

スクリーンショット 2017-02-02 10.24.34

試しにマッチングレベルを最低状態で試してみます。

すると、

スクリーンショット 2017-02-02 10.28.18

この通り確かに似てはいるのですが、手の位置が違うなど、確かに異なる写真が抽出されていることが分かります。

次にマッチングレベルを最高で試してみたところ、

スクリーンショット 2017-02-02 10.34.37のコピー

いうまでもないですが、完全一致の重複のみが抽出されました。大切な写真もあるでしょうから、最初はやはりマッチングレベルは高めとするのが良いでしょう。

あとはこれら不要な重複を削除するため、ひたすら左下の■をクリックしてチェックを入れます。この際、見えている写真の全てにチェックをしてしまうと、全て残らず削除してしまうこととなりますので、「最初の1枚は残して残りにチェックを入れる」などとします。

まとめて一括でチェックを入れる

ひたすらクリックしてチェックをと言いましても、数が多いと大変です。そこでちょっとだけテクニックを使って作業を軽減します。

その方法ですが、まず、ここからここまでの写真は全部チェックしたいと思う写真の一番上の写真を選択します。

スクリーンショット 2017-02-02 10.44.17

 

↑この2枚の写真では向かって右側です。この写真自体をクリックしたので、写真全体が青い枠で囲まれているのが分かります。この状態ではまだチェックされていません。

画面をスクロールし、今度はこの重複グループの中でチェックしたい最後の写真のところまで下り、それをクリックするのですが、この際にキーボードの「shift」を押した状態でクリックします。

スクリーンショット 2017-02-02 10.47.29

すると、画面上で確認できる写真全てに青い枠がついているのが分かります。

さらにこの状態で右クリックすると、

スクリーンショット 2017-02-02 10.48.29

「マーク」というものが確認できますのでこれをクリック。

スクリーンショット 2017-02-02 10.49.05

↑この通り、先ほど選択した画像が全てチェックされた状態となりました。このテクニックを使って少しでも作業軽減しましょう。

「ゴミ箱にマークされた」をクリックで削除する

おかしな日本語ですが、「ゴミ箱にマークされた」というボタンが削除ボタンです。

あらかじめ言っておくと、これにより写真が完全削除されてしまうことはないのでご安心ください。

このボタンをクリックすると、

スクリーンショット 2017-02-02 10.53.54

↑この画面でも確認できますが、「重複とマークされた写真」アルバムに移動します。となります。

つまり、ここで処理した写真は一旦別のフォルダに移動されるというだけですので、それを本当に削除したいならそのフォルダをゴミ箱に入れ、さらにゴミ箱を空にする必要があります。

ということで安心して次へ進みます。

スクリーンショット 2017-02-02 10.57.23

処理が終わるとこのような画面が表示されます。

写真.appで重複とマークされた写真を確認する

再び写真.appを立ち上げて確認してみると、確かに「重複とマークされた写真」が確認できました。

スクリーンショット 2017-02-02 11.00.52

あとは、このアプリ自体でも削除方法の案内がある通り、

スクリーンショット 2017-02-02 11.11.12

実際に写真を見て、それらを選択、右クリックから「●枚の写真を削除」で完了としたいところですが、続きがあります。

↓それがこれ

スクリーンショット 2017-02-02 11.19.02

 

写真.appは、削除した直後は最近削除した項目というところに写真が移動するだけです。そして、その削除した日から29日後に自動的に完全削除となるのです。

このまま放置しておけば1ヶ月後には自動的に完全削除となりますが、今すぐ完全削除したい場合は右上の「すべてを削除」をクリックする必要があります。

スクリーンショット 2017-02-02 11.23.51

おまけ

ちなみに、アルバムごと削除した方が早いじゃん?と思うかもしれません。

スクリーンショット 2017-02-02 11.04.50

 

が、これはアルバムという存在を削除するだけで、元の画像はそのまま残ることになりますのでご注意を。