時間帯指定のアイコンも分かりづらい件

時間帯指定のアイコンも分かりづらい件

先日「ネットショップにカレンダー表示は必要か?」という記事を書きましたが、今回の記事も感覚的には近いところから来ています。

私は以前からネットショップの時間帯指定のアイコン↓

time5_1

このアイコンを見て「じゃあ18時〜20時に指定しよう」と即座に判断出来ない。

一番左の「午前中」は文字で大きく書いているからすぐ分かる。その他も下に時間帯が書いているので伝わりますが、この上にある時計の塗りつぶしアイコン、必要ですかね?ちなみに私はアナログ時計の読み方は知ってます。

アイコンというのは、一目でそれが何を意味しているかをビジュアルで伝えるからこそだと思っているのですが。

私の思う、分かりやすいアイコンとは例えば以下のようなもの

30freevectoricons

ちなみにこちらは無料で配布されているアイコンセット。ここからダウンロード出来ます。

まあ中にはなんだかよく分からない物もありますが。

私的、より分かりやすい配送時間指定の表記法

先ほどのアイコン付きで表現していたものの内容をそのまま私的に分かりやすい表記で実施すると…

  • 午前中
  • 12時〜14時
  • 14時〜16時
  • 16時〜18時
  • 18時〜20時
  • 20時〜21時

と、なんて事はないのですが、ただ文字情報でリスト形式(箇条書き)で表現してもらう事なのです。

じゃあ別にアイコン付きでも良いじゃないかと突っ込まれるかもしれませんが、なまじアイコンが視界に入るので、まずはその意味を解読しようという意識が働いてしまい、結果分からないので文字を見て…という二度手間がストレスを感じさせられるのです。

ビジュアル情報は文字以上に瞬間的に情報を与えられる特性がありますが、やたら使えば良いのではなく、計算された使用方法が必要なんだと思っています。

ちなみに、これは「カレンダー機能」の記事でも同様のことを書きましたが、このアイコンがある事で「ここのショップでは時間帯指定が出来る。そしてそのアイコンの付近にはそれに関する内容が書かれている」という事を伝えるという役目は果たしてくれているとは思います。