February 2013 Breaking ChangesというFacebookからのアラートへの対処方法

February 2013 Breaking ChangesというFacebookからのアラートへの対処方法

「アラート」と表示されているでちょっとドキッとしますが、これはfacebook規約の変更に伴い、アプリの設定等に変更を加えて下さいねという告知です。

具体的に何に対する警告かというと、

Deprecating features that lead to low quality user experiences

質の低いユーザー体験へ誘導する行為の排除

という事ですので、全体としてのサービス向上を目指した内容です。やましいことをしていない場合は怯える必要はありません。これにより、今までは可能であった「友だちのタイムラインへ直接投稿」が禁止されました。

なんかこういうアプリってありましたね。よくは覚えてないのですが、そのアプリを使ったら勝手に書かれてしまったヤツ。私自身はそういうのは使わない(怪しいヤツは無視)のですが、そういうのって自分もそうだし友だちも迷惑で大変申し訳ないですね。個人的にはそういうのを禁止するのは大賛成です。

さて、私自身もそういうアプリを使っていないのですが、このアラートはアプリを作成している人に対しては一律届くので来ました。だから慌てず対処すれば良いのです。

具体的な対処方法

アラート  Facebook Developers

上記が件の画面です。メッセージの右下の「移行設定を編集」をクリックします。

そして移動先のページ内で「移行」というところに注目。

スクリーンショット 2013-04-29 4月29日14.40

アラートメッセージにもあった「July 2013 Breaking Changes」のところが「無効」になっているので、こちらを「有効」にチェックを入れます。

スクリーンショット 2013-04-29 4月29日14.40 1

最後は画面一番下の「変更を保存」を忘れずにクリックで完了。

スクリーンショット 2013-04-29 4月29日14.40 2のコピー

先ほどのアラート画面に戻って確認してみます。

アラート  Facebook Developers2

ああなたのアプリ「アプリ名」はJuly 2013 Breaking Changesに対応しました[解決済]と表示されているのでこれでOKのようですね。

ちなみにこれはWordPressでfacebookと連動しているケースなどのレベルのお話ですので、もっと本格的なアプリとかではアプリ自体に修正をしないといけないケース等も考えられます。