Facebookで同姓同名の人に友だち申請をしている人には要注意

Facebookで同姓同名の人に友だち申請をしている人には要注意

ここ最近ですが、知らない人からFacebookで友だち申請が何度か来ています。それ自体は以前からあったのでとりあえずスルーしてたのですが、申請者の情報を見てみるとある共通点が。

それは、その人の友だちがみんな「私と同姓同名」であることです。

最初は同姓同名だから間違って申請して来たのかな?と思ったのですが、どうやらこれは意図的に行ってるみたいです。

この行為の目的は、ズバリ詐欺のようです。

見分け方

この友だち申請詐欺を実施してくる人の特徴がいくつかあります。

  • もちろん、自分と同姓同名の人間に友だち申請しています。あるいは既に数人が友だちになっちゃってます。残念!
  • 本人は女性である事が基本
  • 男性に向けての友だち申請である
  • 使用されている画像はわりかしかわいい(調べると分かるのですが、ネット上で拾ってます)
  • 本人の名前と、アカウントURLが違う(例えば、山田花子さんなのに、URLではなぜか「/suzuki.sachiko」などと食い違う。※実在の人物とは無関係)
  • Facebookを初めて間もない様子(何も書いてない。あるいは当たり障りの無いFacebookページを一応フォローしている)

上記の条件のいくつかが当てはまったらほぼ完璧です。

彼女ら(きっと彼ら)の目的は?

詐欺と言いましたが、友だち申請を承認してしまったよという時点ではまだ何も起こりませんからご安心を。

問題はその後で、友だち申請がされると当然連絡のやり取りが可能になります。そのやり取りの中に罠が仕込まれているのです。

ここから先の手法は行く通りも考えられるので、知られている一般的な例を挙げると、

  1. メッセージで携帯電話のメールアドレスが送られて来る
  2. それに連絡をしてしまう
  3. 会話が発展する
  4. 別途URLが送られてくる
  5. クリック
  6. 出会い系サイト

という流れです。

知らない人からの友だち申請、気を付けましょう。