Feedly使い方②|初心者向け – Feedly mini を使って簡単フィード登録

Feedly使い方②|初心者向け – Feedly mini を使って簡単フィード登録

タイトル通り初心者向けです

タイトルの通りなのですが初心者向けに書いています。バリバリ使いこなしている人には無用の長物です。

さて、Feedlyに関しては先日「Feedly使い方|RSS初心者向け」というエントリーで、「そもそもRSSとはというところから、まずはFeedly導入ととりあえず使ってみるというところ」という、かなり触りの部分について書きましたので、RSSとかFeedlyってなに?という方はそちらからどうぞ。

Feedlyは新規サイトのフィード登録が簡単

先日のエントリーでは、フィードの探し方についても触れました。

分かりやすく↓このようなアイコン

Feed

これが目立つ場所にあれば良いのですが、意外と見つかりにくいんですね。

それでフィードの検出をしてくれるサイトなんかも紹介しましたが、後から思い返すと、ブラウザの拡張機能とかでそういうツールって結構ありましたね。私自身先日のエントリーでRSSリーダーは放置派でしたからすっかり忘れていましたが。

例)Google Chrome 拡張機能:RSS Subscriptions with FEED

要するにサイトのRSSフィードを自動検出して、RSSリーダーに登録できる代物です。

実は、こういう機能がFeedlyにはデフォルトでついているようです。

▼Feedlyをインストールしていると(Google Chrome拡張機能の例)

Blogos上のfeedlyアイコン

▲この右下のところに、アイコンが表示されています。

▼クリックするとメニューが表示されます。ちなみにこのアイコンというか、この機能は「Feedly mini」と呼ばれている様子。RSSなどのフィードが検出された場合のみ一番上に「+」が表示されるようです。

Feedlyアイコンをクリックすると

▲こちらのメニューを上から説明すると

  • +:Feedly上でフィードを読み込まれて記事一覧が表示される。※このあとFeedlyに追加可能
  • リボン:後で保存する?とのこと
  • メール:メーラーが立ち上がります。メールではサイトURLを送るだけ
  • Twitter:ツイッターでつぶやきます。短縮URLがFeedly仕様
  • Facebook:フェイスブックでポスト。同じく短縮URLがFeedly仕様
  • g+1:Googleプラスで共有。サイトURLとコメント
  • 座布団3枚のようなアイコン:「buffer」と呼ばれている様子。ツイッターとフェイスブックの同時ポスト
  • Prefs:「Preferences(初期設定)」の略で、この「Feedly mini」という拡張機能の設定が可能。

この「Feedly mini」からフィード登録をする方法

▼一番上の「+」をクリックします

Feedlyアイコンをクリックすると②

 ▼Feedlyでフィードが読み込まれ、記事一覧が表示されます。

Feedly mini からフィード登録する画面

▲ここで、中央のピックアップ記事の右にある「+add」をクリック。 

▼いつもの登録画面が表示される

Feedlyへのフィード登録

▲必要に応じてカテゴリーを登録するなどをして、「Add」をクリックで登録完了です。

Feedlyの利用(無料)は以下より